救急治療医学講座開講10周年

救急集中治療部ブログ
徳島人工呼吸セミナー

Topics

 2013年10月19日(土)

救急集中治療医学講座も開講10周年を迎えました。10月19日(土)に祝賀会を開催しました。

当日の様子はこちらから>>

 

ご挨拶

Share

西村

救急集中治療部は院内外の重症患者、救急患者の治療を行う中央診療部門です。

院内の重症患者、救急患者、心臓血管外科や移植などの大手術の術後や合 併症を有する患者の治療を行っています。院外からの救急患者としては重症の3次救急患者、中毒患者、重症熱傷患者等の治療を行っています。

人工呼吸管理、 循環補助、血液浄化などを駆使して様々な臓器不全の治療を行います。集中治療専門医が24時間対応して、治療を行う(closed policyと呼ばれる)ことで重症患者の生存率が改善すると言われています。当部はclosed policyを実践しているわが国では数少ない部門です。

Closed policyを実践し、患者の生存率を高く維持しています。医療の質、レベルを維持するために大変重要な役割を果たす部門です。当部の医師は全員、このよ うな現場で働くことに誇りを持っています。

 

 

 

   
   西村匡司



 

徳島大学病院へのアクセス

大きな地図で見る>>

〒770-8503 徳島県徳島市蔵本町2丁目50-1 東棟4F


Powered by Joomla!®. Designed by: joomla 1.6 templates web hosting Valid XHTML and CSS.